日本童謡の園公園について

昭和62年10月、日本で初めて、童謡を集大成した公園として生まれました。

海岸美を誇る枯木灘県立自然公園内にあり、園内いたるところに童謡のメロディーが流れ、訪れた人をメルヘンの世界に誘います。

園内は、2つのゾーンからなり、「紀州の童謡広場」には、紀州ゆかりの「まりと殿様」、「鳩ぽっぽ」、「お花がわらった」が、枯木灘の海景色に沿って歩く「童謡の散歩道」には、皆様から選ばれた日本の代表的な童謡7曲の、それぞれのブロンズ象や歌碑が建ち、その前に立つとメロディーが自然に流れます。

白亜の灯台のある天然記念物「江須崎島」の散策も含めて、ピクニックコースとして最適です。

鳩ぽっぽ

鞠と殿様

お花が笑った

「日本童謡の園・略図」

お気軽にお問い合わせください。0739-55-2293受付時間 8:30-17:15 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい。